滞納している保険料と借金での支払い

年金や税金、保険料を滞納してしまっている人は実は意外といます。今現在支払いができていても、将来支払えなくなる可能性は誰にでもあります。そんなときに銀行や消費者金融で借金をして支払いをする人もいますが、どういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。
年金、税金、保険料はそれぞれ管理している機関が違います。税金にも国税と地方税があります。滞納すると催促状が届き、差し押さえにあうこともあります。
最も厳しいのが所得税(国税)です。これは滞納すると高い延滞税がかかってきてしまうので、カードローンでの借入と変わらないくらいのコストがかかります。
地方税、保険料、年金は相談すれば分割も可能になりますし、場合によって金利がかかりませんので、借金をしてまで支払うメリットはあまりありません。
しかし長期になれば催促も多くなり、差し押さえにあうリスクが全くないわけではありません。
支払える見込みがある場合は無理に借金するのではなく、役所に相談することが大切です。

借金を返済しないと強制執行される

強制執行とは 借金は契約書の内容に従って返済をしていくことが基本となるのですが、しかしどのような場合でも100パーセント確実に返済が出来るという保証は無いでしょう。何らかの理由で収入が減ってしまうことはあり得るでしょうし、また収入が減らなくとも支出が増えることもあり得ます。
もしそうした返済が遅れそうな自体になってしまったのであれば、なるべく早く債権者に対して申し出をしなくてはなりません。連絡をすることで何か言われるのではないかと不安を感じることにもなるでしょうが、しかし放置をしていると最悪の場合強制執行をされる可能性が出てきます。
強制執行とはいわば差し押さえであり、国が強制的に借金の返済をさせるものです。その中では財産の没収などのことも行われますので、後々の生活に多大な影響を及ぼすことも珍しくないでしょう。これが行われるのであれば必ず裁判所から連絡がきますので、もしそうした通知が届いた場合には即座に弁護士などに連絡して動くようにしなくてはなりません。
放置をしていると何一つとして良いことはありませんから、借金の返済が遅れ始めた時はすぐに対処をするようにしてください。

Valuable information

2017/11/2 更新

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>